コロニアル屋根張替え工事

本日から屋根の張替え工事に着工しました。

張り替え工事の進行状況をブログで紹介して行きたいと思います。

今回、屋根張り替えを行うお客様宅の既存の屋根素材がコロニアルと言うものです。

コロニアルは耐久年数を過ぎてくると砂状にボロボロと崩れてきます。

こちらが既存のコロニアル屋根です。

コロニアル屋根の貼り替え前の状態
屋根張り替えリフォーム前のコロニアル屋根がボロボロに崩れた状態
屋根張り替えリフォーム前の既存コロニアル屋根

至近距離で既存のコロニアル屋根を見ると隙間が空いている箇所やコロニアル自体が崩れたり欠けたりしていました。

この状態になると雨漏りの心配などが出てきます。

前にも記事にしましたが、屋根の雨漏りは気付かずにいると住宅全体に被害が及ぶのでとても危険です。

※参考

コロニアル屋根にはメーカーにもよりますが、アスベスト(発がん性物質)を含んでいる物も有り、その場合、処分料・解体費は含まないものより高くなります。

今日は張り替え工事初日で、貼り替え工事作業前の足場を組む工程です。

屋根張り替えリフォームで足場を組み前

屋根リフォームの足場を組む作業中

足場完成後がこちらです。

コロニアル屋根の貼り替えリフォームでの足場が組みあがった状態
足場の組み上がり後の全体図
住宅屋根リフォームの足場完成の正面庭側
住宅コロニアル屋根リフォーム足場が完成した状態

今日は足場完成までご紹介しましたが、これから定期的に進行状況をブログでご紹介して行きたいと思います。

それでは、今日はここまでとさせて頂きます。住宅の屋根リフォーム・修理・補修などのご相談はハウスサポートまでお問い合わせください。

#コロニアル屋根 #屋根張り替え #屋根リフォーム #雨漏り #リフォーム #屋根

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square