屋根裏雨漏れ修繕リフォーム

今回ご紹介するのは、歯科医院の外壁塗装・雨漏れ修繕をご依頼頂いたお客様より、歯科医院に隣接している自宅の屋根張替え、外壁塗装、窓ガラスをペアガラスへの交換、増築された部分の屋根裏雨漏れ修繕をご依頼頂きました。

まず今日は、自宅の増築部分の雨漏れ修繕を記事にいたします。

増築部分がこちらです。

雨漏れ修繕リフォーム

上の画像の向かって二階の左側が20年位前に増築したようです。画像の赤丸で囲った部分の屋根裏に雨水が入り込んでいました。

屋根裏に雨水が入り込み躯体が腐食した様子

雨漏り修繕前の雨水で柱が腐食した様子

増築前の自宅の屋根にかぶせるように増築されているので、屋根裏に元々のコロニアル屋根が残っています。

屋根裏の雨漏れリフォーム

増築した箇所の玄関側の外壁部分に隙間や空きが多く雨水が吹き込んでいたようで、柱などが腐食していました。

この屋根裏の雨漏れ修繕後がこちらです。

雨漏れ修繕リフォーム後の屋根裏

修繕リフォーム後の躯体

雨漏り修繕リフォーム後の様子

腐食していた柱などは新たに入替し、雨水が入り込んでいた玄関側の外壁部分にはコーキングでしっかり隙間を埋めてふさぎました。

コロニアル屋根は剥し、屋根板の上から防風・防水・透湿のシートを屋根裏全体に張りました。

このシートを張っておけば、万が一に雨水が入っても、雨水が染み込みを防げます。

次回からは、外壁塗装や屋根の張替えなどをご紹介して行きたいと思います。

#塗り替えリフォーム #雨漏れ修繕 #修理 #外壁塗装塗り替え #屋根塗装リフォーム #コロニアル屋根 #屋根のリフォーム #屋根リフォーム

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square